【ETAJからのお知らせ】2018年を迎えるにあたり

【ETAJからのお知らせ】2018年を迎えるにあたり

 

English Teachers Association of Japanを応援してくださいまして誠にありがとうございます。

 

2017年は、ほぼ毎月ウェブ勉強会を開催する等、ETAJにとって大きな挑戦の年となりました。設立時の目標のひとつであるように「全ての英語の先生に舞台を」「著名でなくても経験がなくても良い、そんなお互いからも学び合う姿勢を大事にする」ということを実践していく基盤が出来たと思います。

もちろん、今年、私たちETAJが達成できたことは会員の皆さんのご協力なしには何ひとつ成し遂げることができませんでした。FacebookのClosed Groupで積極的にDiscussionに参加してくださった方、毎月の勉強会Member Interviewにご協力・ご参加くださった方、そして目立った活動は行わずとも様々な形でETAJの応援をしてくださった全ての方に、この場を借りて御礼申し上げます。

 

さて、2018年を迎えるにあたり大事なお知らせがあります。

理事会での協議を重ねた結果、2018年1月より年会費の変更をおこないます。

U.S. $15 → U.S. $100

 

現在、会員登録をされている方は、2018年1月以降に課金される際にこの値段が適応されます(例:2017年8月に入会された方→2018年8月の更新時より新年会費が課金される)。

値段改正の手続きは2017年12月30日~1月2日の間におこなわれます。現在の年会費で新規会員登録をおこないたい方は予めWebsiteにて手続き会員登録をお済ませいただけますようお願いしております。

 


 

変更の理由を含む詳細は以下をご覧ください。

 

  1. ETAJ は利益ベースの機関ではないため、運営費のみが賄えれば良いとの判断で初期年会費がU.S. $15に設定された。
  2. ETAJ、2016年度並びに2017年度の運営費は会員費で賄えておらず赤字状態だが、運営側にとっては社会貢献の意味を持つ活動のため、また長期的な将来性を見込んでいたのでそれほど問題視をしていなかった。
  3. 2017年度に活動が活発になるにつれ、会員(情報の受け取り手、参加者)の意識低下(「どうせ年会費U.S. $15の会だし」「勉強会は追加料金なしだから参加しようかな」という意識)が目立つようになった。
  4. (3)の状態を継続してしまうのはETAJのフィロソフィーでもある「全ての英語の先生に舞台を」「著名でなくても経験がなくても良い、お互いから学び合う姿勢を大事にする」ということの妨げになると判断した。
  5. ETAJ運営側が改めて「全ての英語の先生に舞台を」「著名でなくても経験がなくても良い、お互いから学び合う姿勢を大事にする」という意味を確認。こうした状況を可能とするには運営側のプロ意識だけでなく、会員にも単に情報を得る立場に甘んじるのではなく、機関を構成するメンバーとしての主体的な意識および行動、そしてそれを可能にする資金的および精神的余裕が必要だと判断。
  6. (5)だけでなく(2)を解決するために、そして機関として時間や労力を費やしている理事会役員を始めとする一部会員に相応の報酬を支払うためにも年会費の値上げ(U.S. $100)を決定。
  7. 第三機関にて新しい年会費(U.S. $100)に適するサービスが提供できているかの審査を受け、適切な値上げだと判断してもらえたため(6)を正式決定とした。

 


 

運営側にお金に対する正しい知識や意識がなく、こうして途中で年会費の変更を行うことになってしまいました。

大変申し訳ございません。この変更によって生じる如何なる混乱に関してお詫び申し上げます。

 

 

ETAJ が提供しているサービス

  1. FacebookのETAJ会員ページへの参加が可能
  2. 随時開催されるChapter Meetingへの参加が可能
  3. ウェブサイトMember Directoryへの情報掲載が可能
  4. 毎月おこなわれる勉強会への参加が可能
  5. 毎月おこなわれる勉強会でMain Speakerを務めることが可能
  6. 2年に1度おこなわれるETAJ Conventionでの発表が可能
  7. ウェブサイトの会員限定ページへのアクセスが可能
  8. 今すぐ授業に使えるPrintablesやETAJ会員の作成教材の無料配布物が利用可能
  9. ETAJ SubGroup「TOEIC満点を目指すグループ」への参加が可能
  10. ETAJ SubGroup「子どものSNSデビューをグローバル教育的に支えるグループ」への参加が可能
  11. ウェブサイトへの寄稿が可能
  12. ウェブサイトのMember Interview掲載が可能
  13. ウェブサイトのETAJ会員限定ページにて、ETAJ会員に向けて、教育関連の教材販売や主催セミナーの宣伝をすることが可能
  14. 意識の高い他会員とコラボをすることが可能
  15. 2年に1度おこなわれるETAJ ConventionのConvention Committeeを務めることが可能
  16. Chapter Leaderになることが可能
  17. 提携パートナーよりETAJ会員割引を受けることが可能
  18. 提携パートナーとして登録をし、ETAJ会員に向けて割引提供することが可能

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ETAJ では会員の皆さまと一緒に「日本の英語教育の明日」を創っていくことを大事にしています。そのため、他英語教育系サイトやグループとは異なり、会員の皆さまには「情報受け取り手」としての意識以上のものを求めたいと思います。それは教育者として当然持つべきリーダーシップであり、難しい「何か特別なもの」であるとは考えていません。おそらく皆さまが既に持っているものだと思います。

今回の変更を受けて疑問や戸惑いをお持ちの方は、こちらの動画を一度ご覧ください。動画内では「起業家」と語られていますが、一社会人として生きる以上、私たちETAJは「こういったマインドを持つことは雇われ講師にも趣味起業講師にも必要だ」と考えています。そうしてお金との付き合い方を振り返っていただいた後、「教育者としてフォロワーではなくリーダーで在る」というプロ意識を持った英語講師集団であるETAJへの参加にU.S. $100が適していると考えた場合に限り、引き続きETAJにご参加くださいますと幸いです。

 

 

 

質問などがありましたらETAJ事務局までお問い合わせください。

 


 

Get the ETAJ Advantage

◆ETAJは米国内に事務所があり、常にグローバルな視点をもとに世界最新のAcademic ResearchやPublication等を含む情報発信をしています。
◆ETAJは英語教育に関する専門性の高いチームで構成されています。
◆ETAJは多種に渡る英語教育を認識し、またフレキシブルでありながら、様々な「英語の世界」「言語の世界」「教育の世界」を楽しむ機関です。

 

Leave a Reply