Archives for November, 2016

Nov
18

The Dots Guiding -Australia- さんにインタビュー

    オーストラリアにて英語教材開発をされている、The Dots Guiding -Australia- さんに、新しい形の「英語学習見直しワークブック」についてお話をお聞きしました。   「心理面と学習面の両方を見直し整理する。」   英語見直しワークブックとは何ですか?   The dots Guidingがオリジナルで作成した英語学習者の英語学習を見つめ直す4つのワークシー トをまとめたものです。 それぞれのワークシートを通して、これまでの英語学習の振り返り、クイズ形式で見つける自分に 適した学習タイプ、学習の過程で大事な目標設定、そしてビジョンボードを使い、これまでの学習 を見直しそして今後の英語学習を始める前の頭の整理を目的としています。 このワークブックではよくある質問ではない違う視点からの問い掛けも混ぜ、より深いレベルで自 身の英語、英語学習と向き合うことに重点を置いています。 またこのワークブック自体は、質問に答えて書き込む形式(ワークシート)で学習者専用にデザイ ンされています。 それぞれの質問に意図・解説は、ガイドブックとして別途で作成されています。 ガイドブックは学習者用、先生・講師用の2つが用意され、先生・講師用のガイドブックには、エ クストラでコーチングを用いた解説付きで、生徒の可能性をサポートすることを促進しています。     ワークブック作成の経緯を教えてください。   作成のきっかけは、様々な英語学習法を試し結果や成果が出ないという学習者を多く感じ、その 原因の一つにきちんとした目標設定がないからではないかと感じたからです。しっかりとしたゴー ル設定が出来れば、ゴール達成への過程も明確になり、何よりもスタート地点からの成長を確認す ることが可能です。 それと同時に、学習する上での心理的な影響にも興味を持ち、心理面と学習面の両方を見直し整 理することでこれまでの学習法で悩んでいたことや新しい視点から気づけることがあるでのはない かと思い、このワークブックを構成しました。       ワークブックを通して感じて欲しいこと、気付いてほしいことは何ですか?   このワークブックを使って、使用前とは違う視点で英語や英語学習を見ることが出来たり、自分の 中で気づき・新しい発見をがあると嬉しいです。 またこのワークブックに入っているユニークな質問を通して、とても大事な「考える力」に気づい て欲しいです。     ワークブック使用を検討している先生にメッセージをお願いします。   新しい生徒に教えるという時などスタート地点にいる先生方には、ワークブックを使用することで 生徒の英語に対する考えや思い込みなど、時間をかけないとわからない部分を垣間見れる機会と同 時に、今後教えていく上でその生徒さんの学習の好みや傾向を把握するのにも効果的だと思います。 まずは試してみてはどうでしょう。   […]

By admin | Member Interview
DETAIL
Nov
13

Protected: 英語学習見直しWorkbook

There is no excerpt because this is a protected post.

By admin | Member Only . Printables
DETAIL
Nov
10

ミツイ直子先生のWebセミナー:報告レポート

  2016年11月6日にZoomにてミツイ直子先生のWebセミナーがおこなわれました。タイトルは「英語教育Webセミナー:外国語教育の「歴史」と「ApproachesとMethods」」です。   「外国語教育の基礎知識を得て、情報過多の英語市場にて的確な情報の取捨選択ができるようになる」ことを目標として、当日は日本、アメリカ、オーストラリア、スイス等、様々な国から約13名の方がご参加くださいました。   まず、前半部分では現代の外国語教育の基となったと言われている17世紀~18世紀のラテン語教育から近年の外国語教育までの流れをお話しされました。   参加者の方は、この時期から「文法等を主軸として分析していくべきか」v.s. 「使えないと意味がないのか」という論争が起きていたことに驚かれていました。また、この時の前者の目的が「外国語や外国語で書かれた書物を学ぶことで教養を高める」ことだったことに感動していた参加者の方もいました。     そして、ミツイ先生がご紹介された、この文章。   “Most books on language teaching list the various methods that have been used in the past, often ending with the author’s new method. These new methods are usually presented as coming only from the author’s mind, as the authors generally give no […]

By admin | Event Reports
DETAIL