Archives for September, 2017

Sep
25

Protected: 生徒の学習意欲を高めたい!:セッションメモ

There is no excerpt because this is a protected post.

By admin | Event Reports
DETAIL
Sep
19

イギリス留学カウンセラーの岩月真理さんにインタビュー

  岩月真理さんはイギリス留学カウンセラーを務める傍ら、教師宅ホームステイプログラムのご紹介をされています。   「英語を話せるようになりたい方には一番適したプログラム」        真理さんのご紹介しているホームステイについて教えてください。   教師宅ホームステイプログラムというもので、教師宅ホームステイは、先生のお宅に滞在してマンツーマンで英語を勉強するというプログラムです。     普通のホームステイと何が違うのですが?   先生のお宅に滞在してマンツーマンで英語を勉強するというプログラムです。ご登録いただいている先生はすべて有資格者、TESOL等の英語を教える資格を持っていらっしゃる先生のみです。また、弊社はお客様のご希望を詳しくお伺いし、ご希望に添える先生をご案内いたします。教師宅ホームステイは先生と常に一緒にいるため先生との相性が一番大切なことだと考えているからです。ご希望は先生の性別、家族構成、趣味、ロケーション、ペットの有無など詳しくお知らせいただければ、教えていただけるほどよいマッチングができます。     過去にどんな人が教師宅ホームステイを利用していますか?   教師宅ホームステイはさまざまな方の受け入れが可能です。過去には、こんな方たちがご利用くださいました。   1)赤ちゃん連れのお母さま 赤ちゃんがいるお母さんはベビシッターをつけて英語のレッスンをすることもできます。   2)お子様のいるお母さま お子さんとお母さまと英語のレッスン時間をシェアーしてレッスンを受けることもできます。未就学児のお子さんは受け入れの語学学校が少ないですし、お母さまと一緒なら安心です。   3)中学生や高校生のお子さん 12歳から16歳くらいのお子様は夏休みの間はサマープログラムがあり、受け入れが可能ですが、春休みは意外と選択肢がありません。教師宅ホームステイは年中受け入れが可能ですし、短期で集中して学ぶことができます。   4)普段あまりお休み取れない社会人 1週間からの受け入れが可能です。1週間で旅行も楽しみ対し、英語もちょっと学べたら、ついでに趣味も一緒に楽しみたいという方にもぴったりです。一人旅はホテルはシングルルームですし、オプショナルツアーはたいてい2名からの参加で意外とお金がかかります。教師宅ホームステイは英語も学べ、食事も3食付き、さらに近場の観光地に連れて行ってくださいます。パック旅行では味わえない体験ができ、さらに英語も学べるという一石二鳥の体験ができます。ガーデニングや料理、乗馬やトレッキングなど同じ趣味を持つ先生のお宅をお探しいたします。     英語を学ぶのなら、語学学校に行ったりした方が良いのではないですか?   語学学校ですとたくさんの生徒の中の一人になってしまい、自分から話す機会はなかなか作れないのに比べ、先生宅は先生に生徒が一人だけなので自分の伸ばしたい部分だけをしっかり勉強することができます。日本人はスピーキング力、リスニング力に欠けているため、語学学校でこの部分を十分に勉強するには相当の時間がかかります。グループレッスンの中で自分が実際に話せる時間は1レッスンのうち、10分もないかと思います。   その点、教師宅ホームステイですと一日の多くの時間を教師と過ごすことができるうえに、マンツーマンの英語レッスンは週15時間となります。     真理さんから見た「教師宅ホームステイの魅力」を教えてください。   「語学学校に1カ月行くなら同じお金をかけて1週間教師宅ホームステイに行ってください」と私はいつもお客様にお勧めしています。教師宅ホームステイは先生とのマンツーマンレッスンで、常に英語を聞き、話さなければいけませんので、話す量は圧倒的に語学学校よりも多いと思うからです。先生と常に一緒に行動するためレッスン以外でもずっと生きた英語を聞くことができますし、教師宅ホームステイでは生徒は自分ひとりです。滞在中日本人に一度も会わなかったという方も多く、完全に日本語をシャットアウトすることができるのです。また、ホストファミリーは選ぶことができるので、趣味が一緒の方など気が合う先生のお宅ですと「もっと話したい」という思いから生徒さんは一生懸命英語で話しをしようとします。   よく短期の留学では英語力は全くつかないのでは?というご質問を受けます。 確かに1週間の留学では飛躍的に英語力が伸びるわけではありません。ですが、英語の学習意欲がホームステイする前とした後では全く違います。もっと勉強して、話せるようになりたい!という明確な目標ができるため、モチベーションがあがります。   「何カ月留学すればペラペラになりますか?」というご質問も受けます。 英語が話せるようになるためにはとにかく話す機会をより多く持つことだと思っています。一年留学しても語学学校に通い、放課後は日本人の友達とつるんでいてはいつまでたっても英語は上達しません。教師宅ホームステイは英語だけの環境にしてさらに自分から話す機会を必然的に作ることできる、英語を話せるようになりたい方には一番適したプログラムだと思っています。   もし皆さんの生徒さんにお役立ていただけると思われましたらお気軽にご連絡ください。もちろん英語の先生方のご参加も大歓迎です。       […]

By admin | Member Interview
DETAIL
Sep
11

「アクティブラーニング」の一歩先をいく教え方 Global Project Based Inquiry:報告レポート

藤井純子     ミツイ直子先生の動画講義「「アクティブラーニング」の一歩先をいく教え方Global Project Based Inquiry」では、日本の数歩先をいくアメリカの最先端の学びをシェアしてくださいました。 2020年の教育改革はもとより、これからの時代を生きていくために必要となるスキルを身につけることのできる教授法だと思います。       以下、動画でミツイ先生が話されていたポイントです。   ・Project Based Inquiryでは以下の流れで授業をします。 (1) Ask (2) Investigate & Analyze (3) Synthesize & Reflect (4) Share (5) Reflect & Revise     ・他の授業と異なる点 Provides a framework for daily lesson planning Allows students to take ownership of their learning Offers an engaging way to […]

By admin | Event Reports
DETAIL
Sep
01

「子どものSNSデビューをグローバル教育的に支えるグループ」発足。

なわだめぐみ   子どもというのは、とにかく自分の心がドキドキワクワクすることに対して素直で敏感です。時には大人をドキリとさせるようなストレートな言葉や方法で、自分が生きている世界を一生懸命表現しようとします。   2015年6月、YouTube Japanは「好きなことで、生きていく」というフレーズと共にCMのオンエアを開始しました。そしてその翌年、2016年には子供たちが憧れる職業ランキングに”YouTuber”が初登場します。(学研教育総合研究所 小学生白書 ) YouTubeのみならずインターネット全般、各種SNSは、もはや生活から切り離せないツールとなっています。子どもたちが最先端技術にすんなりと順応していく様子は感動すら覚えることがありますね!   一方、インターネット上でのやりとりによるトラブルが多発していることも事実です。大人として子供たちの安全を守る為の教育や行動をとることは当然のこと。とはいえ、あらゆる全てのルールを大人が決めて管理をするのは、時に子どもたちに芽生えた自主性を摘むことにもなりかねません。 子供たちの好奇心を満たし才能を伸ばしてあげたいという願いと、安全面に対する不安との間に揺れている保護者や先生は、とても多いのではないでしょうか。   そんな方たちの意見交換・情報交換の場所として、この度、ETAJのサブグループとして「子どものSNSデビューをグローバル教育的に支えるグループ」が発足しました Facilitatorは、ETAJ会員のドイツ在住グローバルキッズ育成アドバイザーのすがゆうこ先生。 ゆうこ先生は、既に息子さんやご家族と協力をして「ドイツで暮らす日本人の方たちに便利な情報」動画の配信をスタートされています。動画作成の過程で、親子でどんな会話を交わしたのか、どういう点に気を付けているか、悩みの種はどんなところか等、今後活動を開始されるお子さんや保護者の方の参考になる情報を、シェアしてくださる予定です。   もちろん、皆さんからの意見や情報も大歓迎! 既に英語の授業にインターネットを取り入れている先生もいらっしゃるでしょうし、以前ミツイ直子先生からご紹介いただいた「アクティブラーニングの一歩先を行くGlobal PBI」という教授法を始めとするグローバルな視点を持った授業をおこなわれている先生もいらっしゃると思います。貴重な体験談や情報をシェアし合いながら参加者全員でお互いの成長を応援し合い、授業やご家庭でのアクティビティーに繋げていければ良いなと思います。   どんな思いに基づいてゆうこ先生は活動をされているのか、そして参加者の方とどんな風に関係を築いていきたいか、メッセージ動画が届きましたので、ぜひ皆さんご覧ください。グループへのご参加、お待ちしております!      

By admin | Articles
DETAIL