ETAJ勉強会:承認欲求を考える

英語講師として「どう自分の承認欲求と付き合うべきなのか?」ということ。そして「生徒に、どう自分の承認欲求と付き合ってもらうべきなのか?」ということ。そういったことを考える、ディスカッションベースの勉強会です。

Speakers

Nitta,Yukari (新田 ゆかり)
Brilliant English Lesson代表, Director of ETAJ

Start

3月 10, 2019 - 9:00 am

End

3月 10, 2019 - 10:00 am

 

 

誰もが他者に認めてほしい、褒められたいという「承認欲求」を持っています。「承認欲求」は私達が自己実現を果たしていく際に良い活力となってくれることもありますが、同時に問題を引き起こすこともあります。「承認欲求」と上手に付き合えないと「Me, me, me」と自分のことばかりになり、周囲の人達と健全な関係性を築いていくことが困難になったりします。

 

そんな「承認欲求」の捉え方には異なる説があり、例えば精神科医であり心理学者のアルフレッド・アドラー氏は「承認欲求は不要」だと説いています(アドラー心理学)。アドラー氏は他者からの承認欲求ではなく「自己受容」こそが大事だと主張しているのです。

一方、心理学者のアブラハム・マズローは人が求める欲求には段階があると考えています(人間の基本的欲求)。ですから「承認欲求」を満たすには、まず別の欲求を満たさないといけない、となるわけです。

 

私達が英語を教える時に、私達は自分自身の「承認欲求」とどのように付き合うべきなのでしょうか?

そして、私達が教えている生徒には、どのように「承認欲求」と付き合ってもらえば良いのでしょうか?

 

 

3月の勉強会では参加者全員で「承認欲求」について考えをシェアしていけたらと思います。答えのないディスカッションにはなりますが、だからこそ、個々の狭い視野で認識していくのではなく、同じ分野で活躍する仲間達と一緒に問題に向き合っていくことで得られるものがあるのではないかと思います。

 

当日は、参加者全員が「なるほど」と思える何かが得られるように参加者全員で協力し合って、素敵な「学びの場」を作り上げていけたら良いなと思います。

 

 

開催日時

日本時間:3月10日(日)午前9時~

米国西海岸時間:3月9日(土)午後4時~

※ご自身のお住まいのタイムゾーンでのお時間はこちらの「Time Zone Converter」でご確認ください。

 

 

受講費

ETAJ会員:無料

一般参加者:U.S. $30 

 

 

Webセミナー参加の手順

1.会員:FacebookのClosed Group、専用スレッドにてセミナー参加の希望をお知らせください。

一般参加希望者:ETAJ事務局までご連絡ください。

 

2.WebセミナーはZoomにて行いますので、予めZoomのアカウント登録を済ませておくようお願いいたします。

(Zoom アカウント登録はこちらから https://zoom.us/ )

 

3.Webセミナー開始10分前には、Zoomのミーティングルームへ「入室」して頂けます。

 

 

お申込み前に English Teachers Association of Japanの利用規約をご覧ください。
本サービスお申込みをされた時点で、これらの利用規約に同意したものとみなされます。

MORE DETAIL

Email

info@etaj.org

誰しもが持つ承認欲求について仲間達と学びませんか? 

コメントを残す