Professors

Mitsui, Naoko (ミツイ 直子)

Director of Lang Leaves Education & Lang Leaves Academy, Founder & Executive Director of ETAJ

2001年に単身渡米。The University of Montana にて英語学専攻(言語学専門)、コミュニケーションスタディーズ副専攻。全世界認定の英語講師資格を取得。言語と文化の関係性の深さを感じ、より良い英語教育を追求する為、California State University, Long Beach に進学、修士号を取得(社会言語学と人類言語学専門)。大学時代から様々な場面で英語教育や言語学教育に携わるだけでなく、大学院時代には学部長と共に第二言語習得に関する研究を行う。英語力は限りなくネイティブに近く、TOEIC (Listening & Reading Section) は初めての受験で満点を獲得。TOEIC 作成会社の ETS より、正式の TOEIC Speaking Section の採点者トレーニングを受講済み。LINC English を始めとする英語の教材開発においてリーダーシップを発揮してきた経験を活かし、Lang Leaves Education、Lang Leaves Academy  と English Teachers Association of Japan を設立。「イメージで比べてわかる前置詞使い分けBOOK」を共著。現在は英語学習者(上級レベル)や英語講師に英語学習・英語教授法・コーチングといったサービスを提供中。

Nakai, Sho (中井 翔)

大学講師、Director of ETAJ

米国コンコルド大学 Interdisciplinary Studies 学士号取得。米国カリフォルニア州立大学ロングビーチ校言語学修士課程中退。 帰国後、静岡県にて予備校講師として2年間受験英語を指導。その後、関西の大手語学教育機関において、英語講師トレーナー兼講師を務め、大学や企業などで、主にビジネス英会話や資格試験対策講座 (TOEIC、TOEFL など) を担当。現在、京都の大学において、常勤英語講師として教鞭を取る。 授業のモットーは「点数は追い求めるものではなく、付いてくるもの」。この信念に基づき、スコアアップのための解法テクニックだけでなく、自宅では体験できないような環境作りにこだわり、生徒さんの英語運用力底上げに繋がるような、そして、楽しい授業を日々目指している。

Nawada, Megumi(なわだめぐみ)

ETAJ Internal and External Communication Support

27歳の時に、新年の誓いとしてワーキングホリデーでオーストラリアに行くことを決意。その準備の為に、学生以来の英語の勉強をやり直し始める。渡豪の目的は、自分にとってライフワークの音楽活動をオーストラリアでもやりたい、その為には出演交渉をできるだけの英語が必要、という思いのみ。オーストラリアには約半年滞在。ケアンズシティのライブバーや、メルボルンでの路上演奏を経験する。 その後日本に帰国するも、友人よりシンガポールでの現地就労のチャンスを貰い、渡星。未就学児から小学生を対象とした教育機関で、スポーツをメインとしたプログラムコーディネーターとして就労する。 ワーキングホリデー、現地就労、この2つの経験を通じて、英語を学ぶことが、自分の人生観や可能性を広げる大きな要素の一つということを学ぶ。 2016年にミツイ直子先生と出会い、「英語を学ぶ」ことから「英語を教えることを学ぶ」ことを開始する。英語教育全般、言語学、コーチング、ビジネス等を総合的に学び、英語学習アドバイザーとしての活動を始める。 現在は会社員、英語アドバイザー、ブロガーといった複業スタイルで活動。自らの力で学ぶことを楽しみ自己実現をしようとする人をサポートをしている。

Nitta,Yukari (新田 ゆかり)

Brilliant English Lesson代表, Director of ETAJ

理系大学院を修了後外資系製薬メーカーにて研究員として従事する傍ら独学で英会話をマスター。子育てを機に英語講師へと転身。各人の夢・目標に合わせたオーダーメイドレッスンを行い、世界各国にクライアントを持つ。英語を習得した後に成し遂げたい夢・目標を最重要視し、ビジネスパーソン、駐在妻、大学生たちと『英語を話すことが特別ではなくなる未来』を目指して一緒に歩んでいる。また、これまでのTOEIC・英検受験経験を生かして『TOEIC600~800点、英検準2級、2級、準1級を狙う方々のサポート』も行う。目指す”真の国際人”とは『日本語はもちろんのこと、英語で自分の意見を論理的に述べることができる人』。

Shimizu, Takeo (清水 健雄)

英会話ファーストステップ代表、ETAJ Event Support

高校卒業後、米国オレゴン州ポートランドへ大学留学。教育学(中・高英語科)を専攻。5 年間の留学を経て帰国後、日本の大学で必要単位を取得し教員免許状を取得。同県私立高校にて2年間英語科専任教諭を務める。その後、海外出向要員として企業に採用され、約 5 年間米国テネシー州にある現地工場へコーディネーターとして赴任。海外赴任後は、海外関係部署を回り留学・海外赴任で培った英語力を大いに発揮してきた。英会話を始めたいがその方法が分からない、という相談にアドバイスしているうちに、自分の今までの経験が大いに発揮できることを感じ、「英会話ファーストステップ」を立ち上げる。また、自身のアメリカ留学経験から、米国大学付属語学学校のカリキュラムと“TED Talk”を基にした完全オリジナル教材「4つのスキル(Reading・Listening・Writing・Speaking)」を総合的に学習できる「PELAプログラム」を提供している。  

Page 1 of 212